製作事例

自動車・搬送部品

色付のPP材を使用した防塵キャップの試作型を作製

基本情報

地域:東海地方

業種:自動車・搬送部品

成形品:防塵キャップ

素材:PP(黒)1.0㎜ 一般タイプ

取数:2種各1丁

サイズ:100㎜×100㎜×H70㎜

今回は、自動車の駆動系部品を保護する防塵キャップの真空成形品を作製した事例です。

駆動系部品の防塵キャップに発生した新たな課題に対処

包材商社様から、自動車部品の中でも高い精度と強度が求められる駆動系部品の防塵キャップの真空成形品を作製するご依頼をいただきました。真空成形品の用途として、食品や雑貨などの容器や包材を思い浮かべる人が多いと思いますが、機能性が求められる工業部品にも幅広く利用されています。
 
自動車の駆動系部品は快適で安定した走りを支える車の生命線ともいうべき重要なパーツです。異物の混入や付着を防ぐ目的の防塵キャップは、以前から使用はされてきましたが、今回の依頼は従来と少し異なっていました。
 

生産ラインのセンサーに反応する着色したPP材でテストをクリア

材料として使用するPP材(ポリプロピレン)の色は、コストが抑えられるナチュラル色(半透明・乳白色)が一般的です。今回、生産工場のラインを部品が通過して行く中で、センサーによりキャップがうまく装着されているかどうかのチェックが行われますが、センサーの光が透過するナチュラル色では正確な検査ができないことがわかり、このままではライン作業の効率低下につながりかねません。そこでPP材の着色を検討することになり、センサーが判別しやすい黒色で作製することになりました。
 
試作型から新たに作製した防塵キャップは、センサーのテストを無事に通過し、お客様の評価も高かったことで、採用されることになりました。今後は、量産金型を作製し、生産する運びとなります。
 
弊社ではお客様のさまざまな課題と真摯に向き合い、解決策をご提案させていただきます。水谷製作所にお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る
お気軽に
ご相談ください
06-6782-4245