製作事例

自動車・搬送部品

自動車内装部品搬送用のトレイを真空成形品で製作

基本情報

地域:兵庫県

業種:自動車・搬送部品

成形品:搬送用トレイ

素材:PP(N)0.5㎜ 一般タイプ

取数:1丁

サイズ:350㎜×250㎜×H45㎜

今回は、自動車内装部品を搬送するための包材を真空成形で試作型を製作した事例です。

商品保護のためにトレイ内側にアンダーカットを設ける

兵庫県の包材商社様から、「現状、段ボールの箱の中に同じく段ボールの仕切りをして自動車の内装部品を搬送しているが、仕切りの段ボールを折る作業に手間がかかり、コストにも影響しているため、真空成形品の包材に変更したい」とのご依頼をいただきました。
 
形状的には、簡単な1個入りのトレイをご提案し、中に入れる商品保護のため、部品が動かないよう固定する目的でトレイの内側に4か所のアンダーカットを設けることにしました。設計後、樹脂型にて試作を行った結果、商品の入り具合としてはまずまずでした。
 

落下テストの検証結果を踏まえ再試作を行うための図面を提出

その後、搬送中のさまざまな衝撃を想定して落下テストが行われました。高さ300㎜の位置からの落下で、トレイ内に収納された部品が外れないことが条件でしたが、検証の結果、中の部品がトレイから外れたため、現状のアンダーカットを調整し、さらに数も2か所追加して6か所に変更しました。お客様に製品図面を提出し、再試作を行うための承認を待っている状況です。
 
すでにお見積りも提示しているため、価格的には現状の段ボールの仕切りを使用するよりメリットがあると判断されると期待しております。
 
お客様にご検討いただき、トレイの機能に問題なく承認をいただければ、切り替える方向で再度試作を行い、量産に向けて進めていく予定です。

 

弊社では、案件に新たな課題が見つかれば対応策を早急に検討し、お客様にご満足いただけるようなご提案をさせていただきます。水谷製作所にお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る
お気軽に
ご相談ください
06-6782-4245